ごあいさつ

弊社の屋号「麻屋(あさや)」は明治時代、久慈村(現在の日立市久慈町)で
麻製品を販売したのが由来とされ、以来「あさや米穀」の屋号を継承
しております。
大正8年ごろ、五来 市太郎が米穀業を創業し、先代からの地道な
努力と実績で現在に至っております。
業務用(病院、特別養護老人ホーム様)を中心として、外食産業から
一般のお客様まで各方面のニーズに対応し、
配達エリアも自社便では、個人のお客様は
日立~東海地区、業務用様※ は北茨城~水戸地区まで
広範囲で配送を承ります。
※弊社の提携した運送業者により茨城全域も可能
代表 五来信市

あさや米穀のこだわり
2020.1.9 2019年10月にHACCP取得致しました。
2017.10.2  放射性物質検査結果更新しました。
2016.10.14 放射性物質検査結果更新しました。
2014.3.24  ホームページ公開しました。
お米マイスターとは?
原材料の受入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染、金属の混入などの危害要因を分析(HA)した上で、危害の防止につながる特に重要な工程(CCP)を継続的に監視・記録する工程管理システムです。
五ツ星お米マイスター お米マイスターとは?
マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。
職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、
厳格な運営をしてきました。 お米マイスターは、
日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、
お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、
いわば、お米の博士号とも言える資格です。

お米マイスター