ごあいさつ

弊社の屋号「麻屋(あさや)」は明治時代、久慈村(現在の日立市久慈町)で
麻製品を販売したのが由来とされ、以来「あさや米穀」の屋号を継承
しております。
大正8年ごろ、五来 市太郎が米穀業を創業し、先代からの地道な
努力と実績で現在に至っております。
業務用(病院、特別養護老人ホーム様)を中心として、外食産業から
一般のお客様まで各方面のニーズに対応し、
配達エリアも自社便では、個人のお客様は
日立~東海地区、業務用様※ は北茨城~水戸地区まで
広範囲で配送を承ります。
※弊社の提携した運送業者により茨城全域も可能
代表 五来信市

あさや米穀のこだわり
2016.10.14 放射性物質検査結果更新しました。
2014.3.24  ホームページ公開しました。